知っておくとお得!高級時計を高く売る方法

修理やオーバーホールの証明書をつける

修理やオーバーホールの証明書があるかないかで、高級時計の買取価格も大きく違ってきます。精密機器である時計は、使っている限りメンテナンスが必ず必要になってきます。また、時計の価値を下げないためにも、3年に1回くらいは時計をオーバーホールして油をさす必要があります。

修理やオーバーオールをする際は必ず証明書が発行されますが、買取してもらう際にこの証明書をつけて査定に出せば、修理やメンテナンスをしたことが客観的にわかるため、査定額もアップしてもらいやすくなります。

複数業者に査定してもらう

高級時計の買取価格はお店によって異なります。少しでも高値で売りたいなら、複数の買取業者に査定をしてもらいましょう。少なくとも3~4社には査定を依頼しておくのがベストです。複数業者から査定を受けることによって相場がわかるとともに、安値で買い取りする業者を事前に避けることができます。

「自宅近くの買取業者だから」といったような安易な理由で業者選びをするのは避けましょう。業者選びを間違えるだけで、買取価格に数万円の差が出てくることもあるので、十分注意が必要です。最近はメールなどで査定を受け付けている業者もあるので、そのような便利なサービスを利用すれば、査定してもらう際の手間を省くことができます。

複数業者に査定してもらったら、値段交渉してみましょう。他者の査定額を提示して交渉すれば、買取価格をアップしてもらえる可能性があります。値段交渉は難しいことではないので、遠慮せずにチャレンジしてみましょう。

ロレックスの買取は動く商品だけを対象としているのではありません。傷や損傷はもちろん壊れていても価格をつけてくれる店舗があります。